プロフィールで決まる出会い系攻略

- 出会い系で大切なのはプロフィール

出会い系で大切なのはプロフィール

出会い系サイトに登録する際に、まずプロフィールの作成で悪戦苦闘する方も多いでしょう。
今回は、男性・女性それぞれで、異性にアピールするプロフィールの書き方をご紹介しましょう。
まず男性の場合ですが、これは「はしゃぎ過ぎず、真面目過ぎず」が大切です。
男性会員が多い出会い系サイトの場合、ライバルは大勢いるわけですから、ガツガツし過ぎても、固すぎても女性には引かれてしまいます。
趣味等をちょっと変わったものにしたりして、適度にフランクで知性的な内容がベストでしょう。
次に女性ですが、これは2通りのパターンがあります。
一つ目は、プロフィールで才媛っぽい雰囲気を強調して注目を集めつつも「意外と天然なのかな」という隙の甘さも見せていく方法、二つ目はその逆で、プロフィールをかなり軽いノリで書いて、「この子なら簡単にいけるかな」と思わせておいて、返信メッセージで一転して堅さ・真面目さを強調し、そのギャップで好感度を上げる方法です。
出会い系サイトの豆知識ではプロフィールの書き方で、異性の反応が大きく変わりますから、あえてそれを利用するのです。
ただ、実際に会ったときに相手に違和感を与えるので過剰演出には注意しましょう。

プロフィールに顔写真を載せる

相手の顔が見えないネット・出会い系サイト上では、最初はお互いある程度の警戒心を抱いて交流がスタートします。
ということは、警戒心を失くせば出会いの確率は高まると言う事です。実は簡単なやり方があるのです。
それは「プロフィールに顔写真を載せる」という方法です。これだけで相手の警戒心はぐんと下がります。
ご参考までに調査事例をご紹介しましょう。同じ出会い系サイトで、3つのプロフィールを作成しました。
1:本人写メ付き
2:動物の写メ付き、
3:写メ無しのプロフィールです。
この3アカウントから同じ内容のメールを20人に送信しました。
結果はどうだったかというと、1の返信が10通(成功率50%)、2の返信が4通(成功率20%)、3の返信が1通(成功率5%)でした。
いかがですか、写真という情報の有る無しで、ここまでの差ができてしまうのです。
相手の顔を見たという事が人間に与える安心感は大きいのでしょうね。
とはいえ、?の動物の写真もある程度効果を上げているというのは非常に興味深いですね。
本人でなくても動物(調査の際は猫)の写真でもある程度の安心感を与えるのでしょう。
これほど効果がある写メですから、是非活用して頂きたいものです。
「顔写メはどうも・・」という方も、何らかの写メを入れてみましょう。
返信が来たらしめたもの、あとは腕の見せ所です。

http://a-m.jp/
アマンダ – amanda -